ページ

2021/01/19

裏テーマ


自分でも気に入っているブルーの耳飾り。


おとながデニムやネイビーとの装いに合わせるのにしっくりくる色コンビはこんな感じかな?っと一番最初に作ったコンビネーション。

画像のようにネイビーのベレー帽に合わせてもいいし、デニムに黒のアウターという装いにもぴったりです。




今回のスクエアのイヤアクセサリーの裏テーマ。

それはおばあちゃんがつけてもステキに映えること。




年を重ねても使い続けられる、親子でお揃いにしても映える。

グレイヘアやシルバーヘアにもキマる!

そんなコンビネーションを意識しました。



すてきに装うおばあちゃんが増えたら、きっと年を重ねるのが楽しみになるはず!



2021/01/18

みなさま、ご自愛くださいませ。


「ご自愛ください」
最近はこの言葉をよく使っています。

緊急事態宣言がたくさんの地域で発令中で、「大変ですよね」と言葉を掛け合うことが増えました。
こんな時に「頑張りましょう」も違うし、ことばの結びをどうしよう?
…悩む。
そうだ!「ご自愛くださいませ」が良いのじゃないか!

という訳で「ご自愛くださいませ」多用しております。
まずは自分自身を大事にしてください、なんていい言葉なんだろう。


いろいろなことで疲れがちなこの頃ですが、
みなさま、こころとからだを大事にご自愛くださいませ。


写真は吉祥寺のLIBERTÉ(リベルテ)さんのテリーヌショコラ。
ご自愛タイムにぴったりな見た目とお味です♪


2021/01/17

ショップに耳飾りをUPしました。


ショップにレザーの耳飾りをUPしました!

装いをイメージしたカラフルなイヤアクセサリーです。
白、茶、ナチュラル、黒…
こんな色の装いにはこんなコンビネーションがステキだなぁ、と思い浮かべながらデザインしました。


天然皮革をメイン素材にした、つけていることを忘れそうなぐらいに、軽やかなつけ心地のアクセサリーです。
小さく揺れる天然石がポイント!


程よいカジュアルさと上品さにこだわってデザインしました。
シックなレザーの素材感は肌なじみもよく顔周りをきれいにみせてくれますよ。


そして今までほぼ放置気味だったショップも少しづつ整え中です。
こちらも少しずつ改良していく予定です!


2021/01/13

ベルト革のメンテナスについて。



riccaバッグのベルトは一枚革を使用しています。

ベルト表面は皮膚側で、通称”銀面”と呼び、裏面は肉側で”床面”と呼びます。
この床面はもともと毛羽立ちがあります。
製造時に毛羽立ちは糊加工を施し抑えています。




使い続けると糊が剥がれてきて毛羽立ちが目立つようになってきます。
個人的には毛羽立ちがあることでストッパーになり、肩からずれにくくなり、使いやすくなると感じています。


でも毛羽立ちがやっぱり気になる…、という方もいらっしゃいますよね。




そんな時のオススメ溶剤「トコノール」!
私の持っているのはキングサイズなのですが、東急ハンズなら300円前後のミニサイズも販売しているみたいです。

https://hands.net/goods/4560263318282/




このトコノールは革の毛羽立ちを抑える溶剤です。
これを適量を革に塗布して、乾いた布で磨きます。
サイドも磨くの忘れずに。
そうするとツルツルになって、毛羽立ちが抑えられますよ。




このツルツルになる過程、とても楽しいのです!
財布やポーチ、靴の毛羽立ち気になるところなど、革ならどこでも使えますよ。
ぜひ毛羽立ち気になる方は試してみてくださいね!

ツルツルなのに写真ではわかりにくいですね…



2021/01/08

こんな期間だからね


昨日、とうとう東京に緊急事態宣言がでました。
全国で毎日ドキドキするような感染者数がでてきますが、感染対策気を抜かずに無事に乗り切りましょうね。
私も家籠もりで乗り切る予定です。


前回の緊急事態宣言の時は未知のウィルスがただただ恐ろしくて、不安で何も手につかなかったなぁ。
でも今回はウィルスに対してある程度は知見もできてきたので、籠もりつつ色々着手しようと思ってます。


今まで放置気味だったHPやネットショップもリニューアルしたい!
新作も1型は作りたい!
写真撮り、工夫したい!
積ん読も解消していきたい!
確定申告もしたい(せねば…)


1ヶ月でできるかな?と思うことムクムク思い浮かんで焦ってきます…。
どこまでできるかな?
恐れるところはきっちり恐れつつも、いろいろできたらいいなぁ。


2021/01/04

今年もよろしくお願いいたします。



遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年はアクセサリーや小物の新作をたくさん出したいな、と思っています。

今年のお正月は遠出はしなかったけど、お天気が良かったのでお昼は毎日ご近所の川沿いで食べてました。
身近で小さな楽しみを見つけて感じられる年にしたいです*



2020/12/31

今年もありがとうございました。




今年もおしまい。
やややっとの大掃除に手をつけてます。
まだまだ終わりそうにない。
やれやれ。(村上春樹ふうみ)
机兼作業場で大活躍してくれているダイニングテーブルにもニス塗り。
ニスを塗るとすうっと木目が美しくなるから、やっぱり木のテーブルが好き。


言うまでもなく、いろいろなことがあった年ですね。
物理的にも精神的にも閉じこもりがちだった前半だったのに、思い返すとその頃の記憶がなく、なんだか良いことばかりが思い出されます。
新しいお取引店さんを通して、たくさんの人に手にとって頂けたり、ご近所作家さん達との楽しすぎたイベントなどなど。
振り返ると今年の新しいことや新しい出会いばかりが思い出され、ありがたい気持ちになります。



ジャンプして目指す方向に行けるのではなく、軌道修正や整えながら少しづつ歩んでいくことしかできないのだなぁ、なんてつくづく思う最近です。
こんな変化や移り変わりの早い時代なので、立ち止まるとどんどん置いていかれるし、前に進むしかないのだけれど、歩む中で軌道修正したり、新しいコトを取り入れたり、整え直したり、違う道を模索したり。
そんな積み重ねが自分を作っていくのかもしれない。



来年もまだまだいろいろなことが起こったり変化の日々は続いていきそうだけど、皆さまが自分らしい積み重ねができる日々を送れますように。
2021年もよろしくお願いいたします!